「シン・ゴジラ」で石原さとみさんのにおいがすると噂になった4DXとはそもそもどんなものなの?

2016年7月29日から公開されている映画作品である「シン・ゴジラ」で、石原さとみさんのにおいがすると噂になっています。
実際にそのような演出はなかったのですが、4DXという技術でにおいによる演出を行うことは確かに可能です。

4DXとは韓国のCJ 4DPLEX社によって開発されたものであり、映画館へ向けた環境効果技術です。
作品の映像や音声と合わせるかたちで座席を働かすほか風や火花、香料なども使って環境効果を生み出すものとなっています。

ただし、その劇場に専用の装置を設置しなければなりません。
韓国の映画館であるCJ CGVにおいて、2009年に公開された「センター・オブ・ジ・アース」ではじめて導入されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000046-it_nlab-ent