「弱虫ペダル」が社会現象まで巻き起こしていた?

「弱虫ペダル」が2015年5月、「週刊少年チャンピオン」で連載されている漫画作品としては1977年の第1回に「ブラック・ジャック」が受賞して以来実に39年ぶりに第39回講談社漫画賞の少年部門を受賞しました。
舞台化やゲーム化、2度にわたるアニメ化でも大変な人気を博しています。

それだけでなく自転車競技を題材としていて、ロードレース部の高校生たちによる戦いが描かれている作品はすでに社会現象を起こしているのです。
近年になって健康志向の高まりとともに、自転車ブームが起こりました。

それがいったん落ち着いていた中、作品の人気を受けて自転車の人気までも再燃したのです。
それもファンの多い女性層が盛り上がりを見せていて、メーカーでも女性を意識しての商品開発といったことに力が入れられています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150827-00922526-sspa-soci