インタビューでの発言が物議を醸している西村義明さんのスタジオジブリでのあゆみって?

イギリスのガーディアン紙にスタジオジブリで「思い出のマーニー」のプロデューサーを務めた西村義明さんのインタビュー記事が掲載されたところ、性差別的な発言が含まれているとして物議を醸しています。
1977年生まれの西村さんはアメリカへの留学を経て、2002年にスタジオジブリへ入社しました。

映画作品の宣伝にかかわる中で高畑勲監督との縁があり、担当プロデューサーの任へ就くことに。
「かぐや姫の物語」に続き「思い出のマーニー」でプロデューサーを務め、長年にわたってスタジオの中心となってきた鈴木敏夫さんの業務を引き継ぐとして大きな話題にもなりました。

しかしながらそんな中で2015年にあらたな会社として株式会社スタジオポノックを立ち上げ、ジブリからも離れるに至っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00010002-bfj-ent