グラビア中断の意向を示した杉原杏璃さんが逆風のグラドル界を生き抜いてきた背景って?

2017年6月で35歳となる杉原杏璃さんが、グラビアの活動を中断する意向であると語りました。
高校生だった16歳のときから女優を志して故郷の広島と東京を行き来していた杉原さんは、20歳になって上京してからお父さんとの約束もあって仕送りの範囲で切り詰めた生活をしていました。

グラビアの仕事を始めたのは、22歳になって事務所を移ってから。
それから人気を博すようになったのですが、アイドル全盛時代となって「48グループ」のメンバーらがグラビアにも登場するようになると「本職」のグラドルにとっては厳しい状況になりました。

その中にあって杉原さんは30万円の資金を貯めて株式投資をするようになり、成功を収めたことで「財テクタレント」としても注目を集めます。
広島出身でプロ野球広島東洋カープのファンということから、チームが優勝した2016年には「カープ女子」としても活躍の場がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000078-dal-ent