ダサいとされながらも評判になっている「仮面ライダーエグゼイド」まで仮面ライダーシリーズが人気を保ち続けている理由って?

仮面ライダーシリーズの新作として「仮面ライダーエグゼイド」がスタートし、事前に公開されていたビジュアルがダサいとされていながらも評判になっています。
藤岡弘さんの仮面ライダー1号からスタートしたシリーズはちょうど45周年を迎えていて、いわゆる昭和のライダーは現在中高年層の男性からいまだに高い支持を受けています。

ただ求められるヒーロー像の変化もあって、1988年でシリーズはいったん休止。
その後2000年から現在まで続くいわゆる平成ライダーシリーズでは若手俳優が積極的に主演として起用され、ブレイクの登竜門的なテレビ番組にもなりました。

次々にイケメン俳優が登場することで、子どもたちだけでなくお母さんたちからの人気も獲得することに成功しています。
既定路線にとらわれず、常に試行錯誤をしていることがコンテンツとしての鮮度も保ち続けているのです。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohtayasuhiro/20161003-00062813/