ディズニー映画「ムーラン」でキャストが白人からアジア系へ変更された経緯って?

ディズニーが企画し2018年11月2日からの公開を予定している実写映画作品である「ムーラン」について、キャストが白人からアジア系の男性へ変更されたと報じられています。
そもそもそのシナリオ案については、元々の物語が古代の中国を舞台として主人公の少女であるムーランが家族のために戦うというところから白人男性との恋愛にフィーチャーしたものになっていたといいます。

この内容は、異文化を欧米文化へ置き換えるホワイトウォッシュにあたるとして批判を集めました。
そこで、シナリオスタッフにアジアの脚本家を加えることを求める署名運動が行われるなどの動きが起こることになったのです。

なおヒロインについても、白人女優を起用しないようオンライン上での嘆願が行われています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000011-eiga-movi