フェスのトリを務めるまでになったASIAN KUNG-FU GENERATIONの売上ランキングって?

日本最大級の音楽フェスである「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」において2016年8月14日、4日間にわたる日程の大トリとしてASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場しました。
1996年の結成から、キャリアはちょうど20年。

2002年にインディーズながらはじめての音源としてリリースされたミニアルバムである「崩壊アンプリファー」から、収録曲の「遥か彼方」が人気アニメ「NARUTO-ナルト-」のオープニングテーマとしてオンエアされたことで注目を集めるように。
そこから2004年にアニメ「鋼の錬金術師」のオープニングテーマとして流れた「リライト」が現在まで最大のヒット曲となり、売上ランキングでも第1位となっています。

以下翌2005年に発売された4曲入りシングルの「ブルートレイン」、「リライト」の前作にあたりCMとドラマでダブルタイアップとなった「ループ&ループ」と続いています。

http://news.yahoo.co.jp/feature/310