井上公造さんが謝罪したASKAさんの未発表音源公開にはどんな問題があるの?

ASKAさんが作曲していた未発表の楽曲音源について、井上公造さんが「情報ライブミヤネ屋」の番組内で公開したことを謝罪しました。
音源の公開はASKAさんからの許諾を得ていないものであり、これは著作物の無断使用ということになり著作権侵害にあたります。

この場合に権利者としては侵害をした人に対して損害賠償や不当利得の返還、名誉回復の措置などを請求することができます。
もし被害者が告訴した場合、侵害者は処罰の対象となります。

著作権の侵害に関しては10年以下の懲役か1,000万円以下の罰金、著作者人格権や実演家人格権の侵害などに関しては5年以下の懲役か500万円以下の罰金などが科せられることになっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000054-dal-ent