佐藤健さんも加わったソフトバンクの白戸家CMにはそもそもどのような意図があるの?

佐藤健さんが、ソフトバンクモバイルのCMである「白戸家」のシリーズで上戸彩さんらの弟役として出演することになりました。
シリーズは2007年にスタートしていて、これまでにないサービスを提供したいという意図から「予想外な家族」というコンセプトが掲げられています。

広告費に予算がかけられていることもありなぜか犬の姿をしているお父さんは北大路欣也さんの声で話しお母さんは樋口可南子さん、そして上戸さんが娘を演じています。
お兄さんは、こちらもなぜか黒人俳優のダンテ・カーヴァーさん。

そのナンセンスな設定も、10年が経とうとしているうちに視聴者から見慣れているものとして受け入れられているわけですからこれも驚くべきです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000312-oric-ent