共演者のドッキリにも泣かされる蒼井優さんの女優としての評判って?

2016年12月3日に行われた映画「アズミ・ハルコは行方不明」の初日舞台あいさつで、蒼井優さんが共演者からドッキリをかけられて泣かされたエピソードを明かしました。
数々の映画をはじめとして、多数の作品で女優として活躍している蒼井さん。

2016年に出演している作品のひとつである「オーバー・フェンス」では、キャバクラで働いているホステスと遊園地でのアルバイトをかけもちしている女性を演じています。
情緒不安定なところがあるために繊細さやもろさが共存していて、しっかりした観察力を持っているがためにそれを十二分に表現する演技力の高さへとつながっているのです。

それが好評判として現れていて、「オーバー・フェンス」でも第8回TAMA映画賞の最優秀女優賞を受賞しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000010-mantan-ent