劣化と言われていたダウンタウンが再評価されている理由って?

近年数字を獲ることができなくなった、劣化したなど酷評の声も目立っていたダウンタウンでしたが、ここへきて再評価されてきています。
その一因となっている番組がフジテレビ系列の「ダウンタウンなう」でありこのところ清原和博さんや加護亜依さん、柴田英嗣さん、中島知子さんらといった面々がかつて話題になった騒動に言及して話題になっているのです。

ダウンタウンのお2人といえばトークをする際に激しいツッコミをするといったイメージもありますが、この番組では一歩引いて自然な聞き役を務めながら適切な相槌や返しをすることで深い話を引き出しています。
そのほか特に松本人志さんが柔軟になったとする指摘が多く、あまり人を寄せつけない「孤高」のような印象がなくなったといわれています。

これはご家庭を持ったことが大きく、また「ワイドナショー」でネットをも巻き込んだ番組の盛り上げ方に手ごたえを感じたことも関係しているとされています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151018-00000001-pseven-ent