単独での活動を続けるNON STYLEの石田明さんにまつわるエピソードって?

相方である井上裕介さんが活動を自粛している中、NON STYLEの石田明さんが単独での活動を続けています。
石田さんは貧しい家庭で育ったことからいわゆる「貧乏エピソード」がいろいろとあり、身体の弱さに関してはなかなか考えにくいものも数多く。

医師からは「シッペ」をすることが止められているというほどで、過去には手を洗っただけで指から血が出たりスキップして足の指が折れたりするなどといったことがあったそうです。
そのほかに、不安症や閉所恐怖症でもあるとのこと。

そんな石田さんですが、お笑いのほか舞台では過去に2011年の「スピリチュアルな1日」で主演し2014年の「ダンガンロンパ THE STAGE」や2016年の「新・幕末純情伝」にも出演しています。
2016年に間寛平さんが立ち上げた劇団間座の旗揚げ公演である「恋の虫」では、ミュージカルの脚本をはじめて担当することになりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000126-dal-ent