宮崎駿監督が初CG作品として制作している「毛虫のボロ」って?

宮崎駿監督が三鷹の森ジブリ美術館で上映する短編CG作品として、「毛虫のボロ」を制作しています。
実はこの作品は大ヒットを記録した「もののけ姫」が企画された際に、もうひとつの候補として考えられていたものです。

実際に宮崎監督は「ボロ」の制作を希望していたところ、プロデューサーを務める鈴木敏夫さんの考えもあってタイミングが後にはないかもしれないというところから、「もののけ姫」が作られたという経緯がありました。

タイトルのとおり毛虫が主人公に据えられる作品であり、普段から目にしている景色を別の目線でとらえるという試みでもあってこの部分は「借りぐらしのアリエッティ」でも小人には置き換わりましたが描かれていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000046-asahi-ent