意味深ツイートで騒然となったFukaseさんの感性には障害も関係している?

SEKAI NO OWARIのFukaseさんが2015年8月7日にツイッターで「question」とツイートし暗号のように数字を書いた紙の画像を公開し、解読すると破局を意味する文章になるとして騒然となっています。
独特な感性があらわれているものですが、音楽面の世界観なども含めてその背景として発達障害も関係しているのではないかという指摘があります。

かつてFukaseさんは高校を中退した後、2年間にわたってアメリカへ留学する予定がありました。
しかしながら大きな環境の変化によって2週間のうちにパニック障害を発症してしまい、帰国して精神科の閉鎖病棟で療養にあたっていました。

完治にいたったものの、精神安定剤の服用は続けているということです。
それとともに先天性のADHDでもあるといい、英語と国語の力が突出しているというエピソードもあります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00000030-dal-ent