映画ではじめて主演する柳沢慎吾さんは警察や甲子園ものまねがおもしろいお笑いタレントじゃない?

2016年2月27日から公開される映画作品である「ピン中!」で、柳沢慎吾さんが38年という芸能界でのキャリアの中ではじめての主演を務めています。
柳沢さんといえば「警察24時」や高校野球甲子園大会などでよく見られる様子をものまねとして再現する一人芸がおなじみであることから、お笑いタレントであるとして認識している人も少なくありません。

ですがそもそもは俳優志望であり、「ふぞろいの林檎たち」シリーズなど多くの作品に出演してきました。
その一方で「クラスの人気者」的なキャラクターもずっとぶれることなくキャリアを重ねてきていて、芸能界でもきわめて珍しい存在であるということができます。

もはや唯一無二の立ち位置は、特定の肩書きなど超越しているのかもしれません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000008-nkgendai-ent