最終回を迎えた「真田丸」って結局どのくらいの人気になったの?

NHK大河ドラマの「真田丸」が、2016年12月18日の放送で最終回を迎えました。
第1回からずっと2文字の漢字熟語でつけられてきた副題は最終回だけが無題となり、14.7%の視聴率を記録。

全話を通しての平均は、16.6%ということになりました。
これはここ5年間の大河ドラマにおいて最高の数字となり、人気を裏付けるかたちになっています。

本放送だけでなく、NHKのBSプレミアムでは毎週日曜日の午後6時から放送されていてこちらも視聴率が好調でした。
BSの視聴率は4%台でも「異例」とされるところ、5%台ということも珍しくなかったほど。

さらには毎週土曜日の再放送や録画で観ていた視聴者など、さまざまな視聴スタイルが盛り上がった1年でもありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000114-spnannex-ent