結婚がわかった笑い飯の哲夫さんは関心を持つ仏教や趣味の花火にも本気すぎる?

笑い飯の哲夫さんが、友達の結婚式で知り合った一般の女性と結婚することになりました。
コンビの笑い飯は2002年のM-1グランプリでそれまで見られていなかった「Wボケ」のスタイルが注目されて決勝にまで進出し、以後8年続けて決勝に進出するという大会記録を打ち立てた上で2010年ついに優勝を果たしています。

そこへ至るまでは紆余曲折があり、哲夫さんは地元の奈良県で進学校として知られる奈良高校から関西学院大学文学部哲学科へと進学しています。
塾の講師や家庭教師をかけもちするほか教員免許を取得するなど、先生への道も考えていたこともありました。

また仏教に対する関心が高く、著書として「えてこでもわかる笑い飯哲夫訳般若心経」を出版しているほか講座を開催したことも。
さらに趣味の花火に関しても鑑賞して楽しむだけでなく、深いところまで知識を持っていてやはり講座を開催したことがあります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000163-spnannex-ent