結婚を発表した加藤シルビアアナウンサーはなぜ人気になったの?

TBSの加藤シルビアアナウンサーが2016年10月17日付のオフィシャルブログにおいて、2016年10月15日に結婚したことを発表しました。
お父さんが日本人、お母さんがポーランド人というハーフの加藤アナウンサーは報道の分野で活躍することを希望して2008年にTBSへ入社しています。

折しも局ではそれまでの堅いイメージを一新しようと取り組んでいて、ちょうど入社したばかりの新人アナウンサーの冠番組としてスタートした「アナCAN」を担当することに。
2010年には仕事と並行して一橋大学大学院国際・公共政策大学院へ入学し、2012年に無事修了しました。

今ではよく知られる人気アナウンサーとなりましたが、なぜ人気が出たのかというときっかけは同じ2012年にスタートした「女子アナの罰」でした。
局アナ同士でさまざまな対決が行われ、最下位になるとお笑いタレントのような罰ゲームに臨まなければならなかったのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000319-oric-ent