衝撃だったミスチルのライブハウス対バンツアーはチケット倍率も衝撃的だった?

Mr.Childrenが2015年11月9日から2015年11月26日にかけて、ライブハウスの「Zepp」を会場としてくるりやエレファントカシマシらとの対バンツアーを敢行して世に大きな衝撃をもたらしました。
今やミスチルといえば「国民的バンド」と称され、スタジアムやアリーナなど大きな会場を中心に開催されるコンサートツアーには数十万人が足を運んでいます。

それでありながらキャパシティが小さく、音楽の聴こえ方もまったく異なる環境であるライブハウスを会場として選択したことはミスチルにとって「アウェー」での戦いともいうことができるのです。
それでも共演アーティストへのリスペクトを込めながら、その底力が十分に示されるライブとなりました。

チケットの争奪戦もすさまじいもので、2,000席程度に対して実に100倍以上の応募があったと見られています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00135029-rorock-musi