7回目の開催が決定したAKB48選抜総選挙をこれまで制してきたメンバーは誰?

毎年恒例のイベントとしておなじみになったAKB48の選抜総選挙について、7回目の開催が決定しました。
はじめて開催された2009年にはメンバーもAKB48で56人、SKE48で42人の合計98人でしたが2014年には立候補制となりながらもAKB48で136人、SKE48で63人、NMB48で65人、HKT48で47人、JKT48で1人、SNH48で2人という大規模なものになっています。

過去の開催では第1回と第3回で前田敦子さん、第2回と第4回で大島優子さんがトップの座を分け合うという「二強」の様相を呈していたのですが、第5回ではHKT48へ移籍していた指原莉乃さんがダークホースとされながら1位を獲得しました。
そして第6回では、渡辺麻友さんが過去最多の得票数ではじめてのトップに輝いています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000000-dal-ent