CMのミスが発覚した三菱自動車工業の燃費不正問題って?

2016年10月8日に放映がスタートした三菱自動車工業のCMについて、天体望遠鏡の向きが逆になっていて星空を見る場面で地面が見えてしまうようになっていました。
CMは燃費不正問題を受け、これから改めて信頼の回復へ取り組んでいく社の姿勢を見せようとしたもの。

この問題は、軽自動車の燃費試験に関して実際より燃費がよく見えるよう虚偽のデータを国土交通省へ出していたというものです。
それもなんと、1991年以降に作られた全車両について測定に関する違法行為が行われていました。

なお会社については2016年10月20日に日産自動車が34%の株式を保有する単独筆頭株主となり、ルノー・日産アライアンスへ加わることとなっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000308-oric-ent